ダイエットサプリの副作用の説明

糖質抑制ダイエットサプリの副作用

糖質を抑制する為の成分には、さまざまなものがありますが、その殆どは何かしらの副作用も持ち合わせているそうです。 特に、ギムネバにある副作用は有名で、味覚変化を起こして甘みが感じられなくなります。

この副作用を利用して、この成分をダイエットサプリに配合する場合も少なくないのですが、この副作用のせいで、食欲の抑制ではなく、減退感や吐き気をもよおす人も報告されています。 また、血糖値の上昇を抑制しますので、糖尿病の患者が飲む薬との飲みあわせが悪くて、発作を起こしたケースも報告されているそうです。


食欲抑制効果ダイエットサプリの副作用

食欲を抑制する為の成分には、さまざまなものがありますが、その殆どは、何かしらの副作用も持ち合わせています。 一般に、食欲を抑制する効果もあるダイエットサプリを服用しますと、食欲の抑制効果の度を越えて、食欲の減退感が生じることも少なくないようです。

これが生じますと、倦怠感や抑うつ状態も引き起こされてしまいますので危険です。 また、食欲抑制効果の入ったダイエットサプリを長期間にわたり常用的に服用しますと、慢性化した倦怠感や抑うつ状態になるだけではなく、吐き気やめまいを起こすことも少なくないようです。

食欲を抑制する効果が高いほど、高い副作用を発生する確率もありますので、食欲を抑制する効果もあるダイエットサプリの服用には、充分な注意を払って服用するようにしましょう。 特に、ガルニシアの副作用には、精巣障害、胃腸障害や不快感などが報告されています。

また、女性が妊娠や授乳をしている期間にガルニシアを摂取することは、赤ちゃんへの影響を及ぼすので危険とされていますので、これらの期間でのガルニシアの摂取は控えるようにしましょう。

代謝向上効果ダイエットサプリの副作用

基礎代謝を向上させて脂肪を燃焼させやすくするダイエットサプリの多くは、天然ハーブや漢方などを有効成分としていることが多いので、一般的には安全なイメージがあるようですが、特に心臓の弱い方や何かしらの循環器の病気を持っている方などには、副作用が発生する場合も多いとされています。

この軽い副作用としては、頭痛、動悸、震えなどが多いようですが、酷い副作用になりますと、肝機能障害、心臓発作などにより死を招くことも少なくないようです。 健康な方でも、軽い副作用を感じたら、服用を止め、直ちに病院へ行くようにしましょう。



次の記事を読む ⇒ ダイエットサプリを効果的に飲むタイミング

 
Top 基礎知識 注意点 効果と有効成分 食欲抑制 減量 美容 脂肪燃焼