減量系サプリの有効成分について

キトサン

キトサンは、蟹や海老等の甲殻類から抽出される多くのダイエットサプリにも配合されている有名な有効成分の1つとなっています。

その効果として、食事で体内に入ってきた脂質分を体内に吸収される前にキトサンが包み込んで吸収し、それを体外へ排出するので、脂質の体内吸収を抑制する効果の高さから、減量効果を発揮します。

キトサンは、脂溶性ビタミンも余剰脂質の排出と共に行ってしまいますので、キトサンによるダイエットは短期間にとどめて行う必要があります。 また、アレルギー体質の方のキトサンの摂取には、充分な注意が必要です。


ロズマリン酸

ロズマリン酸は、しそ科の植物に多く含有されるポリフェノールの一種です。 その効果として、体内の糖質の消化や吸収を抑制します体内の余剰糖質は、麦芽糖からブドウ糖になり、やがて中性脂肪へ作りかえられていきますが、ロズマリン酸は、この脂肪の元となるブドウ糖を抑制し、麦芽糖のまま体外へ余剰糖質を排出するので、ダイエット効果があります。

ロズマリン酸は、ローズマリーエキスとして販売されているサプリもあるようですが、同様の効果があります。 ダイエット効果の他にも、花粉症の改善にも効果があるようです。


マルベリー

マルベリーは、桑の葉のことです。 糖質の体内吸収を抑制しますので、脂肪の生成を抑制する効果もありますし、血糖値の上昇を防止する効果や、便秘の改善効果などにより、大きなダイエット効果を発揮します。

マルベリーの効果的な服用タイミングは、空腹時の食前で、食事の30分から1時間ほど前が良いとされているようです。 マルベリーの摂取は、ハーブティーを飲むことで行われるのが一般的なようです。

特に、副作用が報告されていることもありませんので、安心して継続的に摂取できそうです。 また、ダイエット効果の他にも、解熱効果もあるようです。



次の記事を読む ⇒ 美容系サプリの有効成分

 
Top 基礎知識 注意点 効果と有効成分 食欲抑制 減量 美容 脂肪燃焼