脂肪燃焼・分解系サプリの有効成分の詳細ページ

カプサイシン

カプサイシンは、唐辛子に含有されている辛味成分です。 その効果として、基礎代謝を向上させ、脂肪を燃焼させやすくする働きで、ダイエット効果を発揮します。

運動する前に、カプサイシンが配合されているダイエットサプリを摂取してから運動しますと、基礎代謝の向上から、少しの運動でも脂肪が燃焼しやすくなりますので、効率的なダイエットに最適です。 特に、心臓の弱い方や何かしらの循環器の病気を持っている方などのカプサイシンの摂取は、副作用が発生する場合も多いとされています。

軽い副作用としては、頭痛、動悸、震えなどが多いようですが、酷い副作用になりますと、肝機能障害、心臓発作などにより死を招くことも少なくないようですので、摂取の際には、その量に特に注意をしてください。

αリポ酸

αリポ酸は、脂肪燃焼系のサプリには定番として配合されている有効成分の1つです。 その効果として、体内のエネルギーを生成しているミトコンドリアを活性化させますので、食事で入ってきた栄養分を脂肪細胞として蓄えることなく、エネルギーとして消費させやすくしますのでダイエットに効果的です。

1日の摂取目安量は、200ミリグラムから300ミリグラムとされていますが、1度に摂取するのではなく小分けに摂取したほうが効果的とされています。 また、αリポ酸の効果的な服用タイミングは、空腹時の食前で、食事の30分から1時間ほど前が良いとされているようです。

このほかのαリポ酸の効果としましては、抗酸化作用、アンチエイジング効果、疲労回復などがあります。 L−カルニチンと一緒に運動前に服用すると、飛躍的に脂肪燃焼効果を促進させることができるようです。


L−カルニチン

L−カルニチンは、脂肪燃焼系のサプリには、定番として配合されている有効成分の1つです。 体内でも生成されている成分ですが、加齢と共にこの成分の生成量も減少してしまいますので、この現象も年を重ねると太りづらい体質になる理由の1つとなっているようです。

また、L−カルニチンは、赤身の肉やラム肉の中に特に多く含有されていますが、ダイエット効果を生み出すほどのL−カルニチンを効率的に摂取するには、サプリで服用したほうが効果的なようです。 L−カルニチンは、脂肪を燃焼させる働きがある脂肪酸が筋肉へ運ばれていくのを促し、脂肪を効果的に燃焼させる効果で、ダイエット効果を発揮します。

L−カルニチンは、摂取するだけでは、その効果が発揮されませんので、有酸素運動などと併用することで大きなダイエット効果が得られます。 L−カルニチンは、運動を行う前に摂取を行うと非常に効果的です。



次の記事を読む ⇒ ラミ(LAMI)

 
Top 基礎知識 注意点 効果と有効成分 食欲抑制 減量 美容 脂肪燃焼