食欲抑制系の詳細ページ

ガルニシア

ガルニシアは、別名ガルニシア・カンボジアとも呼ばれ、スパイスとしても食事で使用されている植物果実です。 その効果として、体内の余剰糖質から脂肪が作られるのを防止するので、この効果により、満腹感が長時間持続し食欲を抑制させる効果を発揮します。

また、脂肪燃焼を促進する効果もあるとされています。 ガルニシアの効果的な服用タイミングは、空腹時の食前で、食事の30分から1時間ほど前が良いとされているようです。

ガルニシアは副作用もあるとされていますので、充分な注意をしながら摂取するようにしましょう。

ギムネマ

ギムネマは、ギムネマ・シルベスタとも呼ばれるガガイモ科に属する植物です。 その効果として、味覚の変化が起こり甘みを感じなくなったり、体内の糖質が小腸に吸収されるのを抑制する効果がありますので、甘いものに関する食欲を抑制する効果を発揮します。

ギムネマの効果的な服用タイミングは、空腹時の食前で、食事の30分から1時間ほど前が良いとされているようです。 これにより、血糖値の上昇の抑制も行うことができます。

ギムネマは副作用が少ない成分ですが、ギムネマの服用に体内が慣れないうちは、お腹がガスっぽくなって張る感じを不快に思う方もいるかもしれませんが、体がギムネマに慣れていくに従って、徐々にこうした症状も改善していくようです。

グァバ葉ポリフェノール

グァバ葉ポリフェノールは、常緑樹のグァバに含有されている成分で、古来から、漢方薬やお茶としても服用されてきている成分です。 腸が食事から摂取される糖質を吸収するのを抑制し、血糖値の上昇が一気に上がるのを防止しますので、食欲の抑制効果や、体内で糖質から脂質が作られるのを抑制することで、ダイエット効果を発揮します。

グァバ葉ポリフェノールの効果的な服用タイミングは、空腹時の食前で、食事の30分から1時間ほど前が良いとされているようです。 特に、副作用が報告されていることもありませんが、糖尿病の治療を行っている方が服用する際には、医師にこの服用の確認を行うようにしたほうが良いでしょう。



次の記事を読む ⇒ 減量系サプリの有効成分

 
Top 基礎知識 注意点 効果と有効成分 食欲抑制 減量 美容 脂肪燃焼