飲むタイミングの説明

効果的な食欲抑制ダイエットサプリの服用法

ダイエットサプリは、健康補助食品で薬品ではありませんので、服用方法の細かい指示を表示することができません。 しかし、服用方法の微妙な違いで、ダイエットサプリの効果が発揮されやすくなります。

一般的に、満腹感を与える食物繊維や、食欲を抑えるギムネマやガルニシアなどが配合されているような食欲抑制効果が含まれているダイエットサプリを効果的に服用するベストタイミングは、空腹時の食前で、食事の30分から1時間ほど前が良いとされているようです。 こうすることで、体内へのサプリ有効成分の吸収率を最大に高めながらも、食欲のコントロールも行うことができます。


効果的な脂肪分解ダイエットサプリの服用法

コエンザイムQ10やカプサイシンといった脂肪の燃焼を促進する効果のある有効成分は、脂質に溶けることで効果を発揮する特性があります。 これを最大限に利用して分解された脂肪を燃焼させるには、その効果を発揮するのに2時間から4時間かかるとされていますので、ダイエットサプリとの併用で軽い運動を行ってさらに脂肪燃焼率を効果的に上げたい場合は、この時間を考慮して服用するとよいとされています。

これにより、少しの動きでも非常に多くの脂肪が燃焼されやすくなりますので、きつい運動を行わなくても、効率よいダイエットが可能となるようです。

効果的な美容系ダイエットサプリの服用法

多くのダイエットサプリには、ダイエット効果をもたらす成分以外にも、ダイエット中に欠乏しがちな健康・美容成分も配合されています。 この美容成分の多くは、美肌効果を意味しているようですが、通常のダイエットサプリよりも充実した美容成分が配合されている美容系ダイエットサプリを効果的に服用するのにベストとされるタイミングがあります。

それは、特に美肌効果をもたらす美容成分が最も発揮されやすい夜とされています。 中でも、午後10時から午前2時の肌のゴールデンタイムの間に、その効果が発揮されるように、サプリが体内に吸収される時間を逆算して、その時間より前にサプリの服用を行うことで、美容効果を最大限に実感することができます。

そして、十分な睡眠には、美容効果だけではなくダイエット効果を促進させる効果もありますので、8時間の睡眠を確保できるように心がけましょう。


次の記事を読む ⇒ ダイエットサプリの効果を高めるには

 
Top 基礎知識 注意点 効果と有効成分 食欲抑制 減量 美容 脂肪燃焼